豊橋技術科学大学 技術科学イノベーション研究機構(RITI)

戦略研究部門

ホーム »  戦略研究部門 »  先端(融合)研究部門(2020) »  市場連動型AI野菜工場の自動最適制御技術の開発

先端(融合)研究部門(2020)

市場連動型AI野菜工場の自動最適制御技術の開発

Development of automatic optimal control technology for market-linked AI vegitable factories

3-1 情報メディア基盤センター 後藤 仁志

2020tip_photo01.png

工場の野菜は、災害等に影響されず無農薬で生産でき、ウイルスや細菌による汚染を極限まで抑え、栄養成分を強化・制御した高付加価値商品です。本プロジェクトでは、AIで地域需要を予測し、AIで生育を制御して、廃棄ロスや機会ロスを減らして、安心・安全な健康野菜を安定供給するシステムを開発します。

ページ上部へ