豊橋技術科学大学 技術科学イノベーション研究機構

戦略研究部門

ホーム »  戦略研究部門 »  創発型システム研究部門 »  ワイヤレス給電のための創発的高周波半導体回路技術の構築

創発型システム研究部門

ワイヤレス給電のための創発的高周波半導体回路技術の構築

High-Frequency Semiconductor Circuit Serendipity for Wireless Power Transfer

1-4 未来ビークルシティリサーチセンター 大平 孝

emergent_photo07.jpg

電気自動車の普及に向けて大きな障壁となっているバッテリー問題。これを抜本的に解決する技術が走行中給電です。
道路を鉄道のように電化して電気自動車を連続走行させます。走行中給電は電気自動車だけでなく工場や施設など屋内で活躍する無人搬送車(AGV)への応用も期待できます。本プロジェクトでは走行中給電に必要となるHF 帯kW 級パワーエレクトロニクス回路技術を構築します。

ページ上部へ