豊橋技術科学大学 技術科学イノベーション研究機構

戦略研究部門

ホーム »  戦略研究部門 »  社会システム研究部門(2016) »  東海地域を巨大地震災害から守る災害検知・防災情報共有システムの開発と実装

社会システム研究部門(2016)

東海地域を巨大地震災害から守る災害検知・防災情報共有システムの開発と実装

Development and implementation of a disaster detection and disaster prevention information sharing system in order to support the Tokai region in the case of a massive earthquake

2-3 安全安心地域共創リサーチセンター 齊藤 大樹

society_photo04.jpg

南海トラフ巨大地震の発生に備え、センシング技術と減災技術を融合した災害検知・減災システムを確立するとともに、災害関連情報を共有する「防災情報共有システム」を構築して、自治体・企業・市民組織等との地域連携を強化し、技術の社会実装を推進します。

ページ上部へ